横浜小川屋

お電話受付時間 10:00-18:00 年中無休
メールでのお問い合わせは コチラ
横浜小川屋
神奈川県内・東京都内対応致します。
その他の地域は、ご相談ください。
横浜小川屋 神奈川県内・東京都内対応致します。
その他の地域は、ご相談ください。
新着情報
今日も一粒万倍日です♪

昨日の一粒万倍日はいかがお過ごしでしたでしょうか。

なにか良いこと、善い行い、ポジティブな行動をすることができましたでしょうか。

一粒万倍日は、プラスのことでも、マイナスのことでも、実行したことは一万倍になる日です。

「あぁ!何もしなかった!できなかった!」と言うあなたに朗報です。

今日1月3日(木)も一粒万倍日です。

一粒万倍日は2日続くこともあります。

それほど珍しいことではなくて、ちょいちょいあります。

 

わたしは昨日、ストレッチをして一日をすごしました。

と言っても一日中動いていたわけではなく、2~3時間おきくらいに数分間のストレッチを、一日数回しただけの、果たして運動と言えるのかしら???と「?」が、たくさん並んでしまう程度の物です。

昨年末、ちょっとしたことから自分の身体の関節の可動域が以前よりかなり狭くなっていることに気が付きまして、少しの時間でもいいから毎日続けようと決めました。

この少しの時間、小さな努力の積み重ねが、やがて大きくなります。

きっと一年後にはぐにゃんぐにゃんですよ。

 

さて、今日の一粒万倍日は何をして過ごしましょうか。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

本日1月2日()2019年最初の一粒万倍日です。

 

一粒万倍日とは?

一粒の種籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味です。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされていて、仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされています。

但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは、苦労の種が万倍になるので凶とされるそうなのでご注意ください。

一粒万倍日は、プラスのことでも、マイナスのことでも、実行したことは一万倍になるということです。

 

例えば、投資をすれば一万倍になって返ってくる。

一方で、借金をすれば借金も一万倍になる。

良いことも、いやなことも、一万倍。

 

お正月ですからお年玉をもらう人もいれば、お年玉を誰かにあげる人もいるでしょう。

一粒万倍日にお年玉をもらった人は、そのお年玉が一万倍になる。

一粒万倍日にお年玉をあげた人は、あげたお金が一万倍になって返ってくる。

そう考えると、一粒万倍日とは、なんとすばらしい日でしょう!

 

そんな吉日には善い行いをしましょう。

何であっても、些細なことでも構いません。

全ての行いが一万倍になるという一粒万倍日に実行することが大切なのです。

日々好日(にちにちこうじつ)

日々好日(にちにちこうじつ)という言葉があります。

「今日は最良の一日(いちじつ)、今は無二の好機」ということです。

万人幸福の栞という書籍の中には次のように記されています。

(以下、引用)

今日はまたとめぐって来ない。

昨日は過ぎ去った今日であり、明日は近づく今日である。

今日の外(ほか)に人生はない。

人の一生は、今日の連続(つづき)である。

(中略)

今日をとりにがす人は、一生をとりにがす人である。

(中略)

一日は今の一秒の集積(あつまり)である。

今を失う人は一日を失う人、そして一生を棒にふる人。

「時は金なり」と言う。

しかし、金はとりかえせる。

時は再び来ない。

(中略)

ずぼら者、ぐずつく人、これは皆「今」をとりにがす人。

光陰矢の如し。

(中略)

思い立つ日が最上の吉日である。

(引用ここまで)

言われてみれば、「なるほど~」当たり前のことです。

しかし、とても大切なことです。

1分は60秒。

1時間は3,600秒。

1日は86,400秒。

1年は31,536,000秒。

この11秒を大切に、今年1年を過ごしたいものです。

大切に過ごした1秒という時を31536000回重ねれば、何でもできそうな気がしてワクワクします。

平成最後の元旦に、31536000秒の時をどのように過ごすのか、新年の抱負を掲げてみてはいかがでしょうか。

地獄の王様

地獄の王様は10人いて十王といいます。

人は初七日から七七日(四十九日)及び百か日、一周忌、三回忌には、順次十王の裁きを受けるんだそうです。

その十王は次の通りです。

地獄の王様

奪衣婆と懸衣翁

前回ブログで取り上げた奪衣婆と懸衣翁についてもう少し・・・

まず奪衣婆とは

奪衣婆と懸衣翁